専業主婦3年生の通信簿!いまだに自信が無い日々のブログ

*

モデル事務所オーディション前にダイエットした思い出

   

ダイエットを始めるうえで体重を落とすことは最初に目指すべきものとしてあるわけですが、ダイエットで身体を壊してしまっては痩せたところで全く無駄なことになってしまいます。

ヘルシーで魅力あふれるビューティー体型を目指すなら減量中の食事内容が重要視されてきます。しっかりとビタミン、たんぱく質、糖質などをバランスよく口にし、摂取するカロリーにも気を使った食事内容にし、そして代謝UPの為に日常生活でも適度な運動を取り入れ、脂肪燃焼効果を持続させることがダイエット成功の正しい道筋となります。
ダイエットと一言で言っても、多様なやり方があります。

 

その中でも体を温め血流を良くする方法は、美容にもよくオススメします。

体を冷やすようなものはなるべく避けてお風呂はシャワーだけでなく湯船に入るなど、普段のちょっとした工夫でできると思います。

特にコップ1杯の白湯を朝起きたら飲むといいと言います。まずはそういうことからスタートしてみませんか。ダイエットをするにあたって、毎日の食事はとても大切です。運動をしたとしても、消費カロリー以上に摂取するエネルギーが大きいと意味がないからです。

つまり、摂取カロリーより消費カロリーが毎日上回っていれば、体重増加はないということです。また、代謝率をあげる食事を取り入れ、運動することでさらに効率よく体重の増加を妨げることができます。
日々欠かさず行う食事を見直す事はダイエットを進める時に大事になってくるでしょう。
多くの女性が人生に1回くらいダイエットをやってみるでしょう。私もこの頃また意識し始め、軽めの朝ごはんと大きなサラダでお昼ご飯を摂るようにしています。毎日同じサラダでなくて、少しだけ肉類と野菜を変えたりして飽きないように作ります。

 

するとその日のカロリー量を把握することができ、晩御飯では自分が食べたいものを食べることができます。

完全なダイエットよりもやりやすいと思います。夕ご飯の時間に気を付け、週末はカロリーが高い食べ物を食べるようにして苦しいダイエットじゃないでしょう。

急に痩せられるようなダイエットはお勧めしません。

 

急に体重を落とすことは体に大きな負担をかけることになりリバウンドしやすく太りやすい体質になってしまう。

リバウンドしにくい体作りから始め、健康的に痩せるためにはバランスに配慮した食事をとり、有酸素運動を続け、ストレッチや筋力トレーニング、腸内の正常化、睡眠の改善などをして、ゆっくりと努力を重ねていかねばならない。
ダイエットを始めようと思ったのはもっと流行りのファッションを着こなしたいと思ったからです。
毎日育児で忙殺されていると言い訳して、自分の身なりをおそろかにし、若々しい気持ちやオシャレから遠ざかり、外出するのも億劫になってしまいました。オシャレしてお出かけを楽しみたい、クールな服を着たい、うわ若いママでいたい、なつかしい顔に会ってドン引きされたくない、ダイエットを希望する理由はたくさん出てきます。

肝はダイエットをどのようにして続けるのかです。
ダイエットを始めるとしてまず運動から始めることは困難だと思いますので、最初は食事の量を徐々に減らしましょう。食事をする前にはコップ1杯の水分を飲み軽く胃を膨らませます。そして食事は時間をかけましょう。満腹感は食べ始めてから20分経過したあたりから感じると言われているため、早食いは厳禁です。

 

少なくとも20回以上は咀嚼し、30分は時間をかけて食べると良いでしょう。
最近2週間ほど、ちょっとした空腹時に濃縮タイプのブルーベリー黒酢を炭酸水で飲むようにしています。

 

6月半ばから体重がずっと増えていましたが、努力して食事量を減らしたのではなく、気が付けば食欲は収まりピーク時の体重から2キロ落ちました。寝る前には足の上げ下げ運動を両方10回をしばらく続けるだけでウエストがかなり引き締まりました。ダイエットイコール食事制限、運動といった痩せないというのを思いがちですが、たった3つのポイントを押さえるだけで痩せることができます。

 

① 毎日同じ時間に体重を測ること2点目は、毎日鏡で体の線を確認すること③ 姿勢をシャンとして過ごすことこの3つを守るだけで簡単に痩せます。姿勢を正す時に注意するのは体をS字に反らさずに、真っ直ぐに保つことが重要です。

 

近頃噂になっているダイエットといえば、糖質制限ダイエットです。ですが急に食生活を変えると空腹感とストレスの為に長く続くかなく、仮に一時的に体重が落ちてもリバウンドしやすくなります。最初は食事の仕方から改変しましょう。

よく咀嚼したり、食事の前に水を飲むことで満腹感が増しやすくなります。あとは先に野菜を食べることで糖分の吸収率を抑えることも効果的です。
理想の体重となるには食事の仕方からはじめていきましょう。

モデル事務所オーディション

 - ダイエット